48 posts categorized "ノースショア物語"

December 15, 2015

最近のサンセット

もう、ハワイでは、良い波が立って居ます。。


今年もジョー安室と行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうすぐ12月16日からハワイに行きます

この板は9・2のSUPです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2014

この板はサンセットで混んでいる時にサーファーにひかれた。。

この日はサンセットが凄く混んでいて、アズチジョーとサンセットに入っていたが、沖から下手なサーファーが僕とジョーの上に降ってきた、僕はとっさに板をほって、潜った。。

後で見たら、こんな感じで板がひかれていた。

これが僕の顔や身体と思えばぞっとするよ。。。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイの友達のバデイさんの、クラッシックカーです。

ハワイのノースショアには、カリフォルニアから、お金持ちが移り住んで居たり、別荘が多い、

この車はバデイさんが管理する、サンセットの前の豪邸のある、60年代の車だ、シェビーのクラッシックカーだ。。

僕も今回横に乗せてもらった、凄い加速だ。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2012

ワイメアとハレイワのアバランチの動画

白いトランクスがクラークアビー、ワイメアの主だ・・・茶色い波がハレイワのアウトサイドの波・・・雨が降った後の波・・ハレイワの川から、大量の茶色い川の泥水がながれてる・・・・これは2011年3月11日です・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2010

ビッウエンスデイーのような、ハワイの仲間達

Dsc00817
たしか、2年前のモクレアポイントでの写真が出てきた・・・

黄色の板ががブライアンである・・・。ホームレスのような風貌とは裏腹にお金持ちで1年中波乗りばかりやっている・・・。

その左のダンはワイキキでダイビングのスクールの会社の社長・・・僕とそれから・・・僕のハワイのスポンサーの山口歯科の山口先生だ・・・・子供を抱いている・・・ワイメアをこの体ではいる・・・日本拳法の達人だ・・・

昔からの知り合いで、皆でバリ島に行ったり・・・ワイキキのカラオケであそんだり・・・

25年前から皆、良い友達だ・・・・


ハワイで困った事があれば・・・

助けてくれるし、冬のノースショアーでもモクレアやヒマラヤなどで波乗りをする。・・・

ノースショアーのモクレアやヒマラヤは何故、人が少ないのかは・・・?

ポイントまで遠いので鮫が多いjからである。

だから、鮫が怖いからみんなで沖までパドルしていってみんなで波に乗る・・・楽しいサーフィングの時間だ・・・


そんな、良い仲間の写真が出てきたので載せました・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2010

ハワイのロッキーポイントの波

ハワイのロッキーポイントの波
これは2009・2010年の冬dです。今年はエルニーニョだったからハワイは波があがりました。今年はラニーニョだから夏が暑くて冬寒いらしい。え、そしたら今年も日本海が豪雪だから、ハワイはなみが大きいかも?結局ハワイの冬は波が大きいの?いや、そんなことはないよ。一年前はまったく冬なのになまがなかったよ。2008、2009年は小さいノースショアーだったね、板も6、8ばかり使っていた。2009、2010年は長い板しか使わなかったからね。さ、今年の冬の予想は?僕はアーリーシーズンは少しだけワイメアが立つけど年末から1月二月はだめの予想だ。だから、12月頭にはノースショアーかなあ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2010

堀口真平プロは男前で、性格も良い

堀口真平プロは男前でな上、性格も良い
真平は小さい時から父親の堀口元気プロに連れられハワイのノースショアーに来ていた、僕は元気プロとはJPSAのプロの大会で戦った仲間である。1980年代の話、真平は小さい時からサンセットの子供ポイントで波乗りしていた。ノースで良く、お肉が食べたい。と言っていたのを思い出す。和歌山だから毎日親父に魚ばかり食べさせられていたみたいだ。ハワイに来たら肉を食べさせてもらえるから楽しかった子供時代であった。いまや、若手サーファーのリーダー的なサーファーで良いオニーサン役である。大きい波の入り方やこれからの波乗りを子供達に教えている。素晴らしいサーファーである。ワイメアも若いときから入るし、ビックウエバーである。最近はチューブにリップにフレキシブルなサーファーになりつつある。これからの活躍に期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2010

2009年12月25日午後1時45分、伝説のクローズアウト40フィートプラス

いつも僕が乗る波が20フィートから25フィートだから、40フィートとは・・・椰子の木より高い波が押し寄せた・・・

海に入っていた40人が波を食らい全員パニックとなった・・・・・・

伝説の「ワン、フォーテイー、ファイブ」だ・・・ライフガード達の間では語り継がれるであろうクローズアウトの波・・・

object width="425" height="344">

最初の1本目に乗ろうとしたが、僕は、ほれすぎていて、乗れず・・・そして、後ろを見たら今まで見たこともないような大きな波が僕の目の前に・・・・・信じられない・・・椰子の木よりも大きい波が2-3本きてる・・・


1本目の波で幸いにも流れ止めのリーシューがシューと外れた・・・


ラッキーだった・・・あんまりもまれない・・・・1本・・・2本・・水中に思い切り平泳ぎで潜る・・・


あんまり・・・もまれなかった・・・すると・・・横にジエットスキーが来て「乗れ・・・」といった・・・僕はすぐにジェーットにのる・・・・その模様がこのユーチューブにのっています・・・そしたら・・・・


インサイドにブラジルの、おっぱいの大きい、女の子がおよいでるから・・・僕の上に乗ってきた・・・2分24秒ぐらいのシーンです・・


親亀の背中に小亀が乗る感じだ・・・大柄の女だった・・・・おっぱいの感触だけが僕の背中に残った・・・・


無事2人は岸に帰った・・・・・幸いにも僕の板は無事にライフガードタワーにあった。

この動画を見ているとこんな泡だらけのワイメアは今までに見たとこがないです・・・クローズの波が沢山来たから泡が多いんですよ・・・・すごいですね・・・ワイメアですよ・・・サンセットではないですよ・・・泡がアワワです・・・この泡で息が出来ないんですよ・・・・

アウトにいた40人のサーファーのうち、脇田、他3人だけが、沖に残り・・・・


37人が全員岸に帰った・・・・あくる日にジェットスキーの運転していたライフガードのクリス、ベーカーさんに、お礼にビールを持って入ったら、「なんで・・僕を1番に助けたの・?」と聞いたら、

ライフガードタワーから無線で指示があり、最も危ない場所で、もまれていた、僕を「助けろ・・・」と言われたからだ・・・といってくれた・・・僕は「ありがとう・・・」とクリスに言ったら「彼は僕に、下のサーフシューターのユーチュー-ブを見せてくれた・・・

彼もライフガードの間ではヒーローである・・・20人ぐらいを助けたのだからね・・・すごいね・・・ハワイのノースショアーのライフガードは・・・世界一だ・・・・クリスありがとう・・・・後で聞いたら、奥さんは京都の人だった・・・世の中狭いね・・・


歴史あるユーチューブです・・・・詳しくは僕の「ノースショアーの本」に書きますからね・・・


左側で最初に波をこえているのが、白いウエットがニック野崎です・・・見えにくいけど右側の赤い板がぼくです・・・2,3本大きな波が来た後は15人ぐらいのサーファーが浮いています・・・それから、初めてジエットに乗っているのが僕です・・・・

ニック野崎も40年近くハワイに住んでるけど「こんな、大きな波を見たのは初めてだ・・・」と興奮してその日の夜に喋っていました・・。何度見てもおそろしいです・・・人生でこんな経験はもう二度とないでしょうね・・・


それにしても、迫力ありますね・・・そう、おもいませんか・・・現地で見たらもっと凄いし、岸で見てもすごいし、海の中で見たら、完全に気絶しますよ・・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2010

ヒマラヤポイントの波

ヒマラヤポイントの波
ハワイにはワイメアやサンセットより人も少なくて凄い波がある。ワイメアやサンセットはカメラマンに撮られるのを意識するが、ヒマラヤではのんびり,
自分の波乗りが出来る。僕はワイメアよりすごい,
ながい波に今年はここで乗った。今まで二キロ近くもながい,
なみをグーフィーで乗った経験はない。波は18フィートあった。ながいながい波であった。写真はないが僕の頭の中には忘れることが出来ない,
えぐい、ながい、ホレホレの波の思い出がある。ブライアンと山口先生と南アフリカのアンソニーの数人で良い波に乗った、1月8日だったと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧