フォト

コンタクト

自己紹介文

JPSA公認プロサーファー 青山 "A.O.G" 弘一
KYOTO NORTHPOINT-SURFSHOP OWNER

京都生まれ
同志社大学卒業
中学、高校、大学と10年間水泳部に籍を置く
インターミドル(全国中学)6位
近畿大会 2位
インターハイ (全国高校) 8位

18歳のときに伊良湖で
全日本サーフィン選手権を観て波乗りにハマる

1982年 JPSAプロクラストライアルでプロサーファーの資格をとって29歳で、
久我、カスヤと共に第1期生JPSA公認
プロサーファーになる  

自分自身にはコンテストサーフィングは
向いていないのでトラベルサーファーと
毎冬のビックウェーブサーファーの方向に
プロサーファーとしてのアイデンティティー
を求める。

25年間毎冬1ヶ月〜2ヶ月ハワイで
ビックウェーブに挑戦しつづけて、
サンセットの10−12Feetとワイメアの
20Feetの波に乗れるようになる。
その後40歳を越え、ますます
ビックウェーブへの思い入れが深まり、
日本人では最年長での
大きい波へのトライが始まる。
21世紀になり、数々の大きい波での
写真が残り世界的なビックウェイバー
としての地位を確立。

それと同時にサーフィングジャーナリスト
としての方向にも興味を示し、
サーフィンライフに18ヶ月間コラムを連載する。
サーフィンワールドにもコラム的な
サーフィンの思い入れを書いた広告も10回連載。
その他サーフトリックジャーナルの
旅シリーズのコントリビューターや数々の
波乗り専門誌には50歳を越えても
ビックウェイクに挑戦するサーファー
として注目される。

これからの願望としては60歳を越えても
ハワイのビックウェイブに挑戦するため、日夜努力をするつもりである。

興味のあること

"THE WAVESFLOW LIKE A MOON"   波流月--Ha Ryu Getu-- 流れには、ゆっくりと流れうる、流れがよい。 なすがままに、ありのまま、に、流れるうる。 その流れは、止まらずに、思いのままに、 止まるところを、知らず流れつづける。  時の流れ、波の流れ、人の気の流れ・・・ 流れには、それぞれのストーリーがある。 ゆっくりと、なすがまままに、 流されるままに、流されると、よい・・・ そして、大河の流れのように、小さなか川が、 助け合い、支えあい、ひとつの大きな 流れとなり、流れるままに、流れるとよい。 それが、ひとによって、助け合う、 他力による人生の流れである。 波流月・・・月ながれて、波となる。 Hirokazu.AOG.Aoyama